令和6年能登半島地震災害に対する東京都への義援金の贈呈

 

 

 

 

 

 

 

 

令和6年能登半島地震により被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。
令和6年1月1日の能登半島地震では、大きな被害が発生し、当協会では、応急業務要請に対応しているところですが、1月17日に岩松会長以下4名が東京都建設局を訪れ、中島東京都技監(建設局長兼務)に義援金の目録をお渡ししました。
贈呈式には、東京都建設局の花井道路監、松島企画担当部長も同席されました。
都技監より、義援金を寄せてくれたことに感謝する、とのお言葉がありました。